BREAKOUT THE ROCK★★★美しいものが生きる糧。


by pinky_julia1984

<   2005年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

Salah

サラブライトマンと坂本龍一を借りてきた♪
図書館でね。

あと、柳美里の本も借りてきました。

本当に、春から夏への連続スケジュール(ちょっと休みもあったけど)が、
ひと段落です。
そして終わってみるとお金なし、みたいな。
脚を使わずに稼げる世界はそんなに広くないかしら。
でも、バイト、しないと、
働かないと人間食っていけないものね。
言葉がきたない。
もう、この脳みそ、いやーね、

シャッフル!
[PR]
by pinky_julia1984 | 2005-06-30 19:18 | NO MUSIC NO LIFE

当面の目標

あと半年たったら、何してるかな。
もうちょっと外に踏み出して行かなきゃいけないとも思う。

金さんあたりに相談してみようか…
自分でプランを引く、
人のプランをみる、
仕込み方を教える、
プランの書き方を教える?
それら、だいたいは、やってきたと思う、
学生レベルでは。
よくない言葉だ。

やっぱプロに教わりたい。
学びたいことたくさん。

今月手伝った現場も、同い年でも会社勤めの子と、
ある意味ぬるま湯な学生の私では、
意識も経験も違っていた。

本気でやりたいんなら、
もっともっと踏み出せると思う。

上へ。
高いとこばっか見てても始まらないけれど、
そろそろ外の世界を見なきゃね。
[PR]
by pinky_julia1984 | 2005-06-30 15:16 | Lighting*

愛すべき下等動物?

もう、いやーね。
タイトルと本文全く関係なし。

最近割と爆音で聞いているWalkman、今はCats and Dogsです。
もう半年もたってしまったのね。懐かしき冬の頃。
みんな神戸がんばれ~!!
特に関係ない照明は応援するのみです。

ぷい。
仕事仕事、ためてしまった仕事しなきゃ。
ああ、もう、だぁ。
私、何を誤ったのかな。
とか考え始めるときりがないから。

やっぱ夏は、SePTのWSに行こうと思います。
交通費併せて約3.5万円、
3万円の合宿とどちらが自分に大事か、
という問題なのだけど。

ここへきて、役者の勉強も、演劇そのものの勉強も、
とても大事なのはわかっているが、
今は目先の、私に足りないデザインセンスを学びたい。
よし、これ、書類に書こう。

韓国からはいつごろご帰還なのでしょうか…
相談したいことがいろいろ出てきました、
個人のこととか、OPAPのこととかね。

こんなんだけど
足引き摺ってでも生きてかなきゃいけないわけで、
精神的に落ち着かないなら、やっぱ
帰ってくるしかないかもしれないと、やや強く思う今日この頃。

私の道はいずこに…?

これからかな、
これから、先、がんばらな。
10月は大事にしたいね、ぜひ。

しばらく休むって選択肢も、
大事なんだよね。
フリーにしておいても、手伝ったりとかはできるじゃん。
その作戦でごー。

あいやっ。さ。
[PR]
by pinky_julia1984 | 2005-06-30 15:00

(untitled)

じゃあわたしは
私自身を救ってやるために何をしたらいいのか?



引く手数多の天才じゃない
努力してもだめなものはだめ
センスは金で買えるものじゃないから

生きてく術を
白んで消える光の如くに
何かないと死んでしまいそう


まだ、抜け出せません
これから
病院に行きます

私には自分を捧げてやりきれる舞台がすべて、
なしには道に迷ってしまう


3日しか経ってないのに病が抜けない。
っていったら嘘になるかな。
小屋入り中はいっぱいいっぱいだものね。

久々の東京事変耳に心地よく、
帰宅の途。
曇り空を払いたい6月、残りあと一日。
[PR]
by pinky_julia1984 | 2005-06-29 18:13
仕事。
私は自分の人生をマネジメントしたい。


何ができるんだろかー。

いっそのこと永久就職!とか言える輩がうらまやしいね。
独り者は現実を考えるよ。


どこにいきたいか?
よりも、
どこなら使ってもらえるんか?
の方が今自分にとっての大きな問題。

だからもしオファーとかあったりしたら、迷わず行ってしまいそうでね、こわいね。
[PR]
by pinky_julia1984 | 2005-06-29 09:09

みどりがキレイ

京王線に揺られて今日は仕込み手伝い。
昨日も別現場だったが…


薬を変えるかもしれない。
治らないのはわかっていたつもりだけど、
よくなるってことじゃなくて、現状維持できて悪化しないことが
薬効であるとするなら、まだ急がなくていい気はする。
でも、ひざの痛みも右手の腫れもリウマチならば、
明らかに悪化は進んでいるわけで…


お先真っ暗。
ついに言ってしまいました。
でもね。
悪化したのは怒涛のなんやら言ってた4~5月の後、
ハイポジ小屋付きからe.g.手伝いのあたりだもんなぁ。

無理や疲れとリンクしてるね。

最近は恐らくモチベーション高かったり緊張したりしてたからかな、
歩けなくなりはしてない。

しかし、「正常」に片足を残してられるのもあと何年かな。

だからお先真っ暗。

あらー
痛々しいね。
大丈夫だけどさ、
わたしはいつでもマイナスから始まる人間だもの。

でも長期戦は疲れるね。
当たり前だが自分を支えられるのは自分自身しかいないし、
自分の人生全部自分で選択や受容に拠ってみづから採ってきた道でしょう
自分の人生責任取れるのは自分しかいない。


高みを目指したいと思ってた


でも、ストイックに自然に
生きてみたら
もっと楽かもしれないと思った


自分を入れ替えることはできなくても、
考えを少しずつ変えてくことも大事。
余計な力を入れすぎない。


きっと何とかなるでしょう。
根拠ある道は、大丈夫、それだけで向かえるよ。


ら、明大前です。
[PR]
by pinky_julia1984 | 2005-06-28 15:35
どうして六月が水無月なのかわたしにはわからない


あと二日で六月が終わりなんですって。

それでもまだ私の脳内は
病に侵されているようです

やっぱり続く幻覚のような夢はやっとリアリティを増してきたとはいえ、
あ、この感覚でfadeしていけばいいんだわ  とか
ここの明かりこうがいい  とか
思って目覚めると
あ、もうバラし終わっちゃったんじゃん
とか思って蒼いうさぎ状態。

愛しい作品

だからきちんと終わらせようと思ったのかもしれない
自分自身が不完全燃焼だった作品なら、朝まで打ち上げる気力が残らなくて
帰っちゃったりしたことがあったけど
やっぱ
大変だったからとかそういうのもあるかもしれないが
それよりも
この作品と、この作品に関わった人たちがすきなのかもしれない

おはずかしいかぎりなことをつらつら連ねておりますが
これは私のための記録だから
見ている方々、放って置いて頂戴ね。


時々思い出す記憶の断片、
どんなシーンも、これからどんどん薄れていくしかない、
忘れられていく過去で、
今自分が感じて生きていることが
粉々に消えていく過程を思うと切ない
だけど
時々ふっと思い出したりして、
あ、こんなこともあったか と思ったり
そしてそれをとても美しく感じたり
そんな繰り返しが
生きることなのかもしれない


私のオペに一番問題のあった記録のシーンは
一番好きなシーンに変わっていました

至らぬ点がたくさんあり、
たくさんご迷惑をおかけしました。
勉強なんて
教えてもらってすることよりも、
自分の身で肌で感じて覚えてしみこませるもの
そう感じました

だから
叱られているうちが華
みたいなもんで
駄目駄目なイメージは払拭できないけれど
向かい方が一直線であったことがすこしでも伝わっていれば
それで本望です


ちゃんと終われてよかった。
日々よ然様なら

b0029421_113767.jpg

朝はまた来る
夏は来る...
[PR]
by pinky_julia1984 | 2005-06-28 11:05

耳に残響

御巣鷹山が離れない
時報が痛い
そうか、時報は20年経っても時報だわ

不器用と不条理は鍵と鍵穴の関係か
その心は、言い訳
申し訳ありませんということばそのものが言い訳だ
なら多用する人はいつも答えを答えてない。
















もうだめだ
と言った言葉を最期
死んだ彼らの切なさは
果てなく遠い
見知らぬ過去
だけど
列車や飛行機など
たくさんの人にまみれて事故により死んでしまうのは
私はできれば避けたい終わり方だ
願いが届かず、
亡くなられた方々に合掌。

さあ
落ちよう

本当に
Gute Nacht
[PR]
by pinky_julia1984 | 2005-06-26 03:04

楽です

とりあえずここまで、
何も問題がなかったとはいえないけれど、
人命に関わる事故が起きなかったのは、
せめて救いととらえましょう。

ある人には半年だったり、
ある人には9ヶ月だったり、
またある人には、20年以上もの間だったり、
時をつぎ込んだ病の舞台が、明日、初演の幕を降ろします。

私には小屋入り後の戦場が一番存在感を占めているけれど、
困難をクリアしていけば、後に残るやりがいの重さは違うでしょう。

自分も、
他人も、
どこか駄目で、
本当に駄目で、
いいとこなくて、
やりきれないし迷惑ばっかかけてるかもしれないけど、
この病に罹った人はどこかで、
それを救ってやれる薬を調合しあっている。

あー、なんかこの文最悪。
下手な物書きのようでいやーね。
私は文章家ではない。
私は生きることに精一杯なだけです、いまも。

(汗)。
ほんとは、髪を切ろうと思ったの。
切りたいの。
切っちゃおうか。
明日楽日だし。
これから暑くなるし。
バラシ暑くなるのやだし。
熱帯夜を泳ぐのは嫌い。

リストカッターではない私は
なにかこのはさみで切らないと
次に進めない気がして。
迷い始めたらその宮を出られぬか。
天才には望んでなれるものではない
努力する道を選びなさい。

運命は幻想よりも遥かに重い。
けれども即興曲はやわらかな世界を映し出す。

最近幻覚のような夢を見る。
あんな少量のステロイドのせいかしら。
たぶん違うが、
そうだよ。狂いたくて狂う人間なんていない。
狂えなくて苦しんでる人間の方が人間らしい。

意識の落ちる、力の抜け方が、
もう次に来る目覚めを不安の色に変える。
だから寝たくないの。
けれどももう眠たいよ。

ich schlafe viel
わたしはねむりたい

おやすみ。
[PR]
by pinky_julia1984 | 2005-06-26 01:36 | 本日もパワーとともに。

眠れないのか

b0029421_412976.jpg

寝たくないのか、
…おやすみなさい

ぶたくん、ふとん乾燥機やってたからそこに置いて寝かせてみたら、やらかくなったとさ。
ふわふわのぶたくん。
[PR]
by pinky_julia1984 | 2005-06-21 04:01