BREAKOUT THE ROCK★★★美しいものが生きる糧。


by pinky_julia1984

<   2004年 12月 ( 62 )   > この月の画像一覧

Auf wiedersehen, zweitausendfier!

明日になった瞬間の新年より、今もう去ろうとしている今年の方が恋しい。
本当に、よく生きてこれた一年だった、
思えば二十歳の誕生日、なんだかそれ以上生きちゃいけないみたいに
いろんなことに邪魔された。
頭痛で退院できないとか、それで仕込入れないとか、
そのほかにもたくさんどうしてそんなに私の首を絞めたいの、
といういろいろな惨事に見舞われたし
その一つ一つ、どうにかやり過ごすことで精一杯だった。

それでも生きてやったさ。

それでは、そろそろね。
366日のうちの、最後の日。

元日はバイト休んで、メヂカルセンターに行ったんだ。
最悪だった、U脳神経外科の院長の対応。
あれじゃぁメヂカルセンターの意味なんてない。
で、3日も入ってたけど無理で、だって、39度とか熱出して、
寝込んでた気がする。
5日に休みが明けて、久保寺に行った。注射してもらった。
足のことに始まってそれに尽きてしまった年のようだけど、
ちゃんと、収穫もたくさんあったしね。
なにより、自分のやりたいことを見つけたのは収穫。
だから、どうしていくかわからないけれど、この先、
萎えたりしない。
わたしは生きてく。
どうなってようと、生きてくでしょう。来年も。

正月のまったりした空気は嫌いだけど(だって日本人に日本の風流なんてものが消えてもう何年たったか知れないのに、正月だけ赤と白と金に囲まれて、雅を演出したって、嘯いている気がしてならないもの)、すぐに終わるしね。たった三日の辛抱。
その後には、また舞台。
勝負の年、いい年に、していかなきゃぁ、ね。
[PR]
by pinky_julia1984 | 2004-12-31 23:57 | 本日もパワーとともに。

岡村さんごめんね

でも明日は働けないよ。夏以来、つまり退院後初めて、おばあちゃんと会うからね。日払いやってる場合ぢゃないんだ…。


最近何故かちょっとしたことにも涙脆いのにびっくりした。

去年からブーツを履いていないのね。
でもきっともう履かないのかな、とか思った
夏にミュールを履いたときでも半日歩いて痛かったから。
成人式大丈夫かなぁ。草履。
雪が降ったら確実に歩けない。それだけ寒さに弱い。今日も外にはおろか、暖房の入っていない冷たい部屋でさえ、手がすぐに冷たくなって生気を失う。

私どうやって稼いでいくのかな。
この先、食いつないでいけるのかな。
無理を耐えて精神力で持たせることはできるけど、そのうちにそれも限度がでてくるんだろう。

グルコサミンという複合栄養剤を両親が買ってきた。
健康機能食品であって副作用もなにもないものだから、養命酒みたいなもんと飲ませたがるのだけど、やっぱりわからないものをいま飲んでいるステロイド剤などと併用するのが怖い。

最近何度も考える。
今この22時までの生活をしていて、多少の無理も我慢しながらやっていて、昼が食べられなくて薬飲まなかったり、そういうことを全ておいて健康的な生活をしていたら薬だけでも持ち、よくなるとかいうこともあり得るんじゃないかとか、思ってしまう。
しかし、現実的に考えて私がそんな生活を過ごせるだろうか。明日から入院します、ということでもない限り、まずできないだろう。
だとしたら、私が現状の生活を続けながら健康を保つには、何か別の力が必要なんじゃないのか。
それでそのことが、補助栄養剤でできるのなら、という期待を抱かずにはいられない。

人は、というか動物は、生きるということに賭ける執念を本能で持っている。死や、死に至る病を、回避する手だてを如何にかして得ようと必死になる。死に至る病とはもちろん癌や白血病とかいう「不治」に分類がかかるような病から、自殺志願を呼び起こす精神病まで、どれをとっても可能性があるものは全てそうだと思う。
とにかく、それらから人は、本能的に逃げようとするのだろう。

私の中の葛藤は、自分自身をもう戻れないかもしれない過去の栄光、ではないがまだ全然元気だった頃を希むのか、それとも、悪くなる一方かもしれない自重にも時には揺らぐこの足を抱えたまま私がやりたいことをそのままやり続けるのか、ということだ。
そんなに両者をきっぱりと分断するほど選択肢は明確ではないが、いつかは真剣に向き合わなければならない。
自分の体なのだから。

最近、稽古を見ていて、自分も高校時代踊っていたことを懐かしい友だちのように思い出す。
それはもう、今の自分では無理だろうな、と思わざるを得ないことなのだ。生々しい自分の記憶としては蘇って来ないのだ。


どうしてこうなっちゃったんだろう。全部私が悪いのかな。因果応報かな。決まってたことかな。

虚空のような禅問答を答えてくれる人はいない。いてほしくない。
不幸じゃない。馬鹿だけど、惨めではない。事象は時によって引き起こされた。わたしはただそれを、真っ直ぐに受けとめたり、並んで走ったり、時には見ない振りをしてやり過ごす。
護ってくれる人はいない。たぶん、自分自身のみ。
だから静かな胸に聴こえる音は、自分の鼓動だけ。






















白い雪 あったかそう ひかりを跳ね返して まぼろしを見せて惑わすの。
生きることににている
[PR]
by pinky_julia1984 | 2004-12-31 20:32

AKIRA見逃したし録り逃した…
あーん。
[PR]
by pinky_julia1984 | 2004-12-31 14:25

いやなんか、

バカだとはわかるんだけど、
眠れないのね、夜に。
そして朝に寝る。
こんな生活。
こんな休日。

休日だからこそ、昼間寝ていたいの。

でも今日、PRUNUSのGOBOリストとか電球在庫管理票とか作って、
ちみちみ仕事もしてるんだよ(ほぼ趣味の域か?)

Chacottに載ってる! 木佐貫OPAP
なんか、木佐貫さんのサイトとかがすごすぎて、
OPAP-web…がんばっているんだけど、もうちょっとがんばりょーっ★


嗚呼でももう駄目。
今宵更けやらぬ、朝が気たりぬ
366日目の、2004年。


来年早々、S高原と地点を一日で見に行くコースを考えました。
オードリーも行きたい。
働くからお金、ください。
[PR]
by pinky_julia1984 | 2004-12-31 04:27

2004年走馬灯

振り返ってみました。下の書き込みは何だったんだー。
でも、一応、やったことってことで…
手伝いとか、こんなん手伝ったうちに入らんわーとか言われたらどうしましょう。

  OPAP vol.15「Cats and Dogs」
    オペレーター

  教会主催クリスマスコンサート
    オペレーター

  NON GATE THEATRE「高山広のおキモチ大図鑑」
    仕込・バラシ手伝い

  OPAP vol.14「Barefoot in the Park」
    仕込手伝い

  獣珍「テンペスト」
    仕込手伝い

  大野北公民館主催筝コンサート
    仕込手伝い

  OPAP vol.13「僕の東京日記」
    デザイナー

  こけむす2004「でいらぼっち」
    デザイナー 兼 オペレーター

  OPAP vol.12「夏の夜の夢」
    仕込手伝い

  Crew「A」
    バラシ手伝い

  劇団あお「蜜の味」
    仕込手伝い

  不愉快劇団ゆきずり「波底は待っている」
    舞台監督

  シアタートラムWS参加

  OPAP vol.11「もう風も吹かない」(再演)
    クルー、オペレーターシフトあり

  遊幻サーカス「[dis-play]」
    制作、衣装、演出助手

  NHKドラマロケ「恋する樋口一葉」
    アドバイザー(小屋付)

  確率変動「わかりあえたことなどない」
    仕込手伝い

  楽々一座「皇室スペシャルは突然に」
    デザイナー 兼 オペレーター

  Creator Kids「物語を聞きながら眠りたい」
    仕込・バラシ手伝い、制作手伝い

  Katzejammer「海」
    仕込手伝い

  屋上庭園「静物画」
    仕込手伝い

  High×Position「Mother」
    バラシ手伝い


HTMLで打ったら気持ち悪い…(未だにリンクと色タグしか使えない;;)
[PR]
by pinky_julia1984 | 2004-12-31 02:54 | 本日もパワーとともに。

やだ

2ch舞台照明スレを見てたらこんな時間に。
あー。知らないことがたくさんありすぎ。
でも、世の中でそんなにマイナーな職業じゃないんだよ。照明て。
だって、音楽のライブがある限り、絶対需要あるから、
もちろん演劇も絶えることはないでしょう。
まぁ、使えない人間はぽこぽこ斬られるんでしょうけれど。
自分がそうならないように、勉強ですなり。
うーぃ。ますます自分が何やりたいのかわかんなくなってくるなぁ。
照明でも、どこ行きたいのか、ってことで。

自分の人生とか冷静に考えると結構心配になってきます。
人の人生も心配だけどね。
私は、なんだろう、直で差したらショートして燃え始めるコードみたいな(大隈でヤッちゃった;;ちゃんと煙消えるまで見守ったから、大丈夫…)、そんな不安定な人材なのだろうか。
わっかりにくい喩えだ、でも、三脚より一脚、そのくらい、安定性の薄い人間の質しか持ち合わせてないのです。
むぅ。だから、たとえば乗り打ちの現場とかばっかだったら、生きていけない気がするんです。
そういう現場で死んじゃうなら、どこなら自分を生かせるのか?
呼吸の苦しいところでやったって、続きやしない。
だから、其れを模索するためにも、二十歳過ぎてのうのうと学生の身分に甘えるわけに行かないのです。
大体、学生でちょこっと機材触れます程度で、そんなんで通用しない。
いや、するところもあるけれど、大概が通用しないでしょう。
基本は同じ、とか、ある程度わかってるから、というのはもちろん必要だけど、それで全て通りますじゃないのです、古い機材になればなるほどアナログな割にバカだったりして、現場で即応してシューティングできる人材じゃないと扱えないとかあるだろうし(管理の問題を持出せばきりがない)。
自分を卑下しているのでも悲観的になっているのでもなく、現実を見据えればそういうことってだけの話。
要するに、社会に出てみないと人間磨かれないんだと思ったのです。
プロの照明家とやるとか、照明家がいなくても現場の人間がプロとかね、
社会人として、こいつが生業ですって言えるところでやらないと、やっぱ伸びないし認めてはもらえないだろう。
しかし長い長い旅をしたいわけではないから、やはり、いい人をみつけるのが最も近い道か…。
では私は誰とやりたいのか?
作品だけ見たって、人間性までは見抜けない。
やっぱ、いろいろ、一緒にやらせてもらいたい。


あー。書けば書くほど、惨めなこの文ほっといて…
学生ですからぁ! 残念!!
[PR]
by pinky_julia1984 | 2004-12-31 02:35 | Lighting*

沢田泰司氏、



やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。


死にそうになってたのね。
生きていれば、
死ななくてよかった、って思うことが必ずあるから。
私はTAIJIの書いた曲も好きです。
[PR]
by pinky_julia1984 | 2004-12-30 22:11 | NO MUSIC NO LIFE

飲んだ!

いやぁ。
久しぶりに結構飲みました。
自分的にはCrew以来くらいな気がするけど…
でも、酔っただけであんまり飲んでもいないんだな。たぶん。

ビール2杯?
冷酒一口
熱燗ほんとにちょっと(途中でテーブル移っちゃった)
カクテル3杯
ブランデー1杯
締めにサワーと烏龍茶。

あれれ、結構飲んでる?
ペース速かったからかな。酔った。
でもちゃんと覚ましてから帰ったよ。
一応、実家なんで。10分もかからずに家についてしまうので。
そいで速攻着たままファブリーズ(きっと禁止事項)。

にしても開始が早かったから、終わっても健全な時間。
普段、10時から飲み始めることを考えればすごい早い。

だから、DORAMAに寄ってきたにょ。
そのお土産が、ZEPPETのCDとSADSのTOKYO。懐かしい!
清春生きてるんだろうかー。
とこんなことを書いてファンの皆様ごめんなさい。
買っては聴かないけど好きなアーティストだったよ。黒夢とか。
ゼペットじいさんは、なんか、シングル。ROSEとEMOTION?
この人たちもひさびさ。
最近めっきりメディアに露出されていませんが…
でも絶対いい音は作り続けてると思うな。
木村世治は、日本語より英語で歌ってるときの方がすき。
確かレコード会社の”洋楽部”だった気がするし(笑)
ちなみに深夜ラジオではただのエロ親父。もう!世ちゃんついてけんですばい。

それにしても。
ブランデーの味をあまりわからずに飲んでいます。違いとか。
いや、なんだろう、ちょっと薄いなーとか、うおぅ、来る!とかくらいしかわかってないな。
ダメだー。酒飲みに怒られます。(十分酒飲みだろ!っという突っ込みは置いといて)
でもVSOPは好き。
でも今日はたしかJack Danielでした。それしかないんだもん。洋酒が。
50度のお酒はさすがに辞退して、40度でそれでした。
居酒屋だから仕方ないか。
しかし、匂いと味に殺られます。
やっぱ落ち着いてちびちびいくのがすきー。
ある意味(全てにおいてとか言わないで;;)オヤジかなぁ。
やだ。

ちなみにhideの唄に、D.O.D.(Drink Or Die)ってのがあります。
病院怖くて酒が飲めるか! ってhideちゃん…
hide 1st Album収録の割りに、堅くないぶっ飛んだ曲で、より、彼らしい、
好きな歌でもあります。


しっかし、余り仕事してないのに(木佐貫ではまだまだなんもしとらんばい)、飲むだけ飲んで、なんだか申し訳ない気分。
来年から、仕込めるし、しっかりやります。
やっぱり、飲んだって何したって、今この舞台のことすごく真剣なまなざしで語る木佐貫さんに、すごく魅了されたし、やってやらねば、という気持ちで一杯であります。
だって、照明は目に見えるから。お客さんの目にさらされて、その中で演技するんです、踊るんです、リズムを刻んで。
これだからダンスはたのし、ってのもあるけれど。
しっかり、やり遂げねば。

はーい、末端冷え性が出始めたところで本日お開き。
病人はさっさと寝なさい。はーい。
あの、いま放送されてるMaster CardのCMすごく耳にいた
元気に働けること、Priceless.
(きっと多くの、治らない病気を抱えてらっしゃる患者さんにも痛いはず)
では。Gute Nacht☆
[PR]
by pinky_julia1984 | 2004-12-30 01:39 | 本日もパワーとともに。
ドラえも~ん
Broadband君。
b0029421_113226.jpg

返事しないとか、アメリカ人ハッキリしないの嫌いじゃないのかしら。
そういうときだけ甘えるのかしら、
ほんとやーね。

のぶよさんも降りちゃうし、受難続きのドラえもん。
そんなだったらもう終わってもいい気もする。
だって、しずかちゃんものびたくんも、みんな60過ぎてるんだよ?

最近のドラえもん(といってもきっと半年か1年以上見ていない)は、
ストーリーもだいぶ丸みを帯びて、道徳的なアニメーションに仕上がっている気がするけど、原作、三白眼で皮肉飛ばしまくったりしてるもんなぁ。
ドラえもん…
うちにもひとり、いや、けっこう、います。
いつだったかの誕生日プレゼントとかね。
どら、かわいいんだよ。
キティもミッキーも興味はないけど、どら好き。ちなみにプーはかわいいからすき。
[PR]
by pinky_julia1984 | 2004-12-29 01:16

波打ち際に於いて

大切なのは時の運。
しかし、努力しない天才はそうそういない。
私は残念ながらそうは生まれてこなかった。

やらなきゃ学べないことはたくさんある。
それを得ることもとても重要な実力。
でも、今は、実力だけでなくて、
知識も蓄えようと思う。
わかんないことだらけなの。
PRUNUSの建築図面とか見てわくわくしちゃう。
ほーら、こんなことも知らないで劇場付といえるかしら。
だから、まだまだ半人前の自分は勉強しなくては。
もちろん、自力だけで学ぶ力も必要だし、そういう点で天才的な能力を
発揮する人材も必要。
しかし、プロの下で勉強することの方が、より、実際的な物になるでしょう。
努力が実を結ぶためにも。

だから、来年もやろうと思う。
坂口さんはわかんない、でも必ず一本はやろうと思う。
チームだから、大変だけどね。
チーフであっても人選は自薦しかないわけだから。
大学で学ぶとはそういうことなのだ。
でも、そのまえのPRUNUS二本、徳望一本、大切にしたい。
いやいやいやいや、何度もしつこいけど、本当に、来年は勝負年。
[PR]
by pinky_julia1984 | 2004-12-28 22:27 | Lighting*